cancun LIFE

MEXICOカンクン WEDDING+LIFE+TRAVEL

海外でのカメラマン・フォトグラファーの選び方。

2019年、今年もスタートして暫く経ちましたね。

慌ただしい年末・年始が過ぎ、落ち着いて記事が書ける気持ちになりました。

気持ちを文章にするのに、ただ単に時間がかかるだけですが(笑)

ネタはかなり溜まっているんですが…すみません。

 

今年の弊社のテーマは『写真の表現を楽しもう!』という事で、新しいロケーションの開拓やフォトグラファーの紹介をもっと積極的に行っていこうと思います。

 

海外ハネムーン先でのウエディングフォト、結婚式の後撮りや前撮りという言葉が定着してきましたね。 この仕事を始めた当時(7年前位?)では考えられない位沢山の方が撮影を楽しまれる様になりました。

カンクンもそうですが、全く知らない土地海外で大切なウエディングフォトを撮る際に、一番気になるのは撮影を行うカメラマンについてだと思います。

仕事上、色々なカメラマンさんと一緒にお仕事をさせて頂く機会があり、日本人だけでなくメキシコ人やそれ以外の国出身のカメラマンなど、本当に国際色豊かカメラマンさんがカンクンにはいらっしゃいます。

 

一番安心なのは、同じ感覚を持つ日本人のカメラマンさんの様にも思えますが、折角海外に来ているのだからその土地のカメラマンに撮って貰うのも私としてはオススメです(^^)

日本人には無い感性と、目線から新鮮な景色に出会えたりします。

 

弊社で現在、ご紹介させて頂いているのはメキシコ人では男性カメラマンの『ヘラルド』、『ジェイコブ&アネル』、日本人女性カメラマン『キョウコさん』。

それぞれ、とても素敵な感性とセンスでお2人の大切な思い出を形にしてくれます。

 

そして、日本人以外のカメラマンさんの場合、心配なのが言葉によるコミュニケーションだと思うのですが、フォトセッションの経験豊かな日本人スタッフがしっかりサポートと通訳、お客様の笑顔を引き出すお手伝いをさせて頂きますのでご安心下さい。

ただ通訳をするのでは無く、撮影の時間を楽しんで頂ける様な空間作りと、カメラマンと共にその瞬間、場面を一緒に見つけていきます。

お問い合わせから、撮影当日までお2人の側で最高の時間を過ごしていただける様にサポートさせて頂きます。

 

一緒にもっと自由に、写真の表現を楽しんでいきましょう!

 

↑フォトグラファー『ヘラルド』 ロケーション:ビーチ&街角↑フォトグラファー『ジェイコブ&アネル』 ロケーション:ビーチ・街角・サンセット