cancun LIFE

MEXICOカンクン WEDDING+LIFE+TRAVEL

カンクンのコロナ禍

お久しぶりです。

カンクンもコロナによる、自粛生活が2ヶ月程となりました。

私も、3月の前半からお仕事は無く、大人しく自宅待機の日々です。

 

現地では、6月を境にホテルや遺跡、公園なども再開する予定ではありましたが、まだまだ感染の数字が上がっている事もあり、6月中旬に再開を延ばす事を発表した所もあります。

代表的にはシカレーグループは公園、ホテル共に6月1日からだったのが6月中旬再開決定を先日、発表しています。

メキシコ国内の失業率は、観光業が主なカンクンのあるキンタナロー州が1番だとか…。

出稼ぎでカンクンへ来ている人も多く、里へ帰ったり、違う土地へ引っ越していく人も多い様です。

 

息子達の学校も6月から開く予定でしたが、今季は再開無しで来季から学校が始まる様になりました。

メキシコの学校は、9月始まりとなるので友達と会えるのは新しい学年から。

学校を変わってしまうお友達とは、再会出来ずにお別れとなってしまう事が悲しいです。

授業はオンライン授業を行なっている所が多く、授業単位はきちんと保障される様です。

 

ビーチや公園、マンションのジムやプールの公共エリアも強制的に閉鎖。

カンクンに居てもビーチを見る事さえ許されていない毎日。

そして、5月に入ってからは例年通り、本格的な暑さと湿度となっています。

 

今回のコロナで、意外と思ったのはメキシコ人が真面目に自粛生活を頑張っているトコ。

自粛規制の出始めに、私がビーチを覗きに行った際、フォトグラファーのヘラルドに怒られました(笑

そして、彼は去年産まれたばかりの赤ちゃんも居るし、奥さんがカナダ人でもあるので、メキシコの治安が悪くなる心配と仕事もしばらくは無いからと、早々にカナダへ。

カナダでもフォトグラファーの活動をしつつ、体格を生かし土木業的なアルバイトをしている様。

その辺の自由さが彼の強い所です。

 

メキシコは日本よりも、コロナが入ってきた時期が1ヶ月程ズレていたので、恐らく落ち着くのにも時間がかかるかなと思っています。

今回、ご予約キャンセルや延期となってしまっているお客様の事を思うと早く落ち着き、安心してご旅行を楽しんで頂ける様になる事を祈っています。

 

私も再開に向けてホームページやサービスの整理、新しいプラン内容に変更をしたり、参考になる写真のアップなどパソコン作業に時間を割いています。

 

以前よりも、もっと自由に撮影と旅を楽しんで貰える様にプラン変更しています。

 

お値段表記も他社さんが衣装無しプランでの料金案内としているので、比較しやすい様に衣装無しをベースに、衣装レンタルはオプション表記と直しました。

是非、是非、新しいホームページ。

写真も新しくアップしておりますので、楽しんで頂けたらと思います。

HP: Wedding DELI cancun

今の余裕のある時間を上手に使って、次の旅の計画を立てて行って下さいね!!

沢山の素敵な景色に出会えます様に!!

スイトゥンセノーテ

セノーテ撮影

田舎の教会

線路跡