cancun LIFE

MEXICOカンクン WEDDING+LIFE+TRAVEL

『MEXICO』アシカと泳げる!! 秘密にしておきたい観光地「サン・カルロス」

メキシコで、アシカと泳げる!というと「ラパス」や「ロスカボス」が世界的に有名ですが、その他にもアシカと泳げる場所がメキシコにはあります。

しかも、観光客も少なくアシカ達も人間に対してスレてない(地元ダイビングインストラクター曰く)そう。

コロナ禍で、窮屈な観光地へ行くのに抵抗がある人には、メキシコの田舎リゾートを選択するのも良いかもしれません。

私達は2013、2015年と2回この町を訪れました!

少し古い情報となりますが、日本語での情報が少ないと思いますので参考になればと思います。

San Carlos

en.wikipedia.org

メキシコの北部ソノラ州にある、エルモシージョHermosilloの空港がサンカルロスに一番近い空港となります。

そこから、約140km(車で約2時間弱)南に位置する、カリフォルニア湾に面した町が「Guaymas」そこに隣接して「San Carlos」もあります。

★移動は、レンタカーが無いと不便です。

 

エルモシージョ空港は国際空港。

メキシコ国内の主要空港から、もしくはアメリカからだと、ロスやフェニックからの便もあります。 

2011年には太平洋のリゾート地ベスト10(ナショナルジオグラッフィック)内に入った事もある様で、12月から3月ごろはアメリカやカナダから避寒地として旅行者が訪れる町。

ヨットセーリングや、岩山のトレッキング、スノーケル、ダイビング、ゴルフと一通りの観光が楽しめます。

f:id:cancunLIFE-jp:20210503040732j:plain

ビーチで乗馬も楽しめます。 勿論、子供もOK。

ブランド肉に、シーフード!! 食も大満足!

ソノラ州は、ビーフブランドも有名で空港では真空パックになったお土産用のステーキ肉が沢山売られています。

レストランで食べれるステーキも最高!!

しかも、肉だけでなくカリフォルニア湾に面している為、シーフードも美味しいです。

値段が安くて、味も補償付き!!滞在中、食に関しても大満足です。

f:id:cancunLIFE-jp:20210503034711j:plain

メインは「アシカ」とのスノーケル!!

町内にはダイビングショップや、ツアー会社があるので気軽に参加する事が出来ます。勿論、英語が通じるお店も多いので安心。

アシカダイビングと、スノーケルと両方ありますが、私はスノーケルの方がおすすめ。

家族連れだったら子供も一緒に参加出来るし、大掛かりな機材の準備も必要なし。

アシカのいるポイントであれば、アシカから興味をもって近づいてきます。

f:id:cancunLIFE-jp:20210503035421j:plain

水温でいうと20〜25度。

低い訳ではありませんが、子供の場合は体が冷えやすいのでウェットがあると安心です。

私達は9月ごろに訪れているので水温が低い時期ではありませんでしたが、水着だけだとスノーケル後半は寒く感じました。

寒さが苦手な人は夏場でも、3mm位のウェットがあるとゆっくりスノーケルが楽しめると思います。

子供も体温が奪われやすいので、保温効果のあるラッシュかウェットがあると安心ですよ。

f:id:cancunLIFE-jp:20210503042332j:plain

サボテン!!岩山! メキシコらしい景色に出会える。

メキシコというと、乾燥した岩山とサボテンの風景のイメージがありますが、まさにそのイメージにピッタリの風景があります。

そこに、青いカリフォルニア湾!

ビーチは波も穏やかで小さい子供でも安心して楽しめます。

f:id:cancunLIFE-jp:20210503040619j:plain宿泊はバケーションレンタルの選択肢が豊富!

他のメキシコのリゾート地と違って、大型のホテルがほぼありません。

大体が、小規模のホテル、もしくはコンドミニアム風のホテルが多いです。

そして、施設は古め。

その為、個人所有のバケーションレンタルを「Airbnb」などで探す方が素敵な物件に出会える可能性あり。 相場も、他のリゾート地に比べるとお手軽価格です。

f:id:cancunLIFE-jp:20210503041718j:plain

こんなプール付きの家に家族や友人と一緒に泊まってのんびりすると最高!!

コロナ禍を忘れて、のんびりと過ごす旅行スタイルも良いですよね!